2017年振り返り前編:インプットとアウトプットを振り返る

2018年3月29日

2017年もあとわずか。恒例の、「1年間の振り返り」ブログの季節です。ちょっと長くなりそうなのと書く時間確保の関係で、今回は前後編にわけます。

前編では、2017年のインプットとアウトプットの振り返りをしていきます。

できたこと・できなかったことをザーッと並べてみると、「アウトプットをがんばり、成果をあげた一年」だったなと思います。

いっぽうで、「インプットは物足りない一年」だったという印象です。

ただ見て・聴いて・読むだけではなく、自分の考えを掘り下げ言語化し、「自分の言葉」を磨く必要があるな……と感じました。

(タイトル画像はCanvaの無料テンプレートのデザインを真似しました……)

2017年のインプット

見た映画

  • 沈黙-サイレンス-
  • ムーンライト
  • SING
  • タレンタイム ~優しい歌
  • ジーサンズ はじめての強盗
  • 新感染ファイナルエクスプレス
  • ドリーム

今年の1本を選ぶなら、断然『タレンタイム』!出てくる男子高校生たちがみんな良い子。多宗教・多人種・多言語のコミュニケーションと、それぞれの親子の関係が印象的でした。ちなみに劇中曲で私が一番好きなのは「Just One Boy」。

読んだ本

漫画

買いすぎないようにセーブしてる状態。読みたい作品が渋滞中です……。

行った場所

シアター・イメージフォーラム
タレンタイムの朝イチの上映を見に行った。映画終わってもまだ午前中で、渋谷をブラブラした。朝から出かけるのも良いなと思った。

東京都写真美術館
世界報道写真展を見にった。 これも朝イチ。開館してすぐくらい。人が少なくゆっくり見られた。

聴いた音楽

iTunesで購入

うむむ。新規購入このアルバムだけか……。

購入以外だとPublic Enemyの『Nothing Is Quick In The Desert』。

新しいCD全然買ってない。昔買ったアルバムばっかり聴いてたな……。(例:『天地無用!の主題歌ベストアルバム』『Aice⁵ ALL SONGS COLLECTION』等など)

YouTubeで試聴

ほぼHIPHOP。HIPHOP熱は未だ継続中。HIPHOP関係の再生リスト。多分この辺から下が2017年追加分だと思う……。

2017年のアウトプット

イラスト

ソフトボールフリーイラスト

イラストACとこのブログ両方で公開中。6月以降新作を描いていませんが、来年も引き続きこのシリーズを描いていくつもりです。

落描き

ちょこちょこ描いてはいるのですが、数は少ないです。この落描きの中からちゃんとした作品に育てていくのが来年の課題ですね……。

漫画

3ページエッセイ

今年は3作品描きました。

3ページエッセイ漫画は、中村珍先生の初心者マンガ教室で勉強したことを実践するための練習漫画です。

百合漫画

百合漫画を自分でも描いてみたい!と長年思ってきましたが、ゴチャゴチャ考えてないでとにかく描いてみよう!ということでようやく一つ描き上げました→『Distance

反省点が山のようです……何が言いたいのか何が描きたいのかが自分でも分からないままでは、何も描けないんだなってことがよく分かりました。キャラをもっともっと掘り下げて、どんな人なのかちゃんと知らないとダメ。

……来年は絶対リベンジしてやる!

(おまけエリアに立ち絵を一個アップしました)

Live2D

用意はOK!

2017-04-23

可愛すぎる。めちゃくちゃ気に入ってる。

スライディング

スライディング

未完成ではありますが、次の『Let’s Enjoy Softball!』につながる重要な作品。

Let’s Enjoy Softball!

2017年の自作品を1つ選べと言われたら、これしかないでしょう。

Live2D Creative Awards 2017 クリエイティブ賞受賞作です。私を新たなステージへ連れてきてくれた作品。挑戦と成果と新たな課題が詰まった、今年を象徴する作品になりました。

ブログ

サボりがちだったな……と思ったら、意外と書いてた。いちおう1カ月あたり1本の割合で書いてはいます。

アウトプットを頑張った2017年

振り返ってみると、2017年はアウトプットを頑張った年でした。ソフトボールのイラスト、3ページエッセイ、百合漫画、そしてLive2D作品。

さらに新たな挑戦として、イラストACでフリーイラストを公開したり、グッズ販売を始めてみたり、noteで漫画を公開したりと、自分の作品で報酬を得る活動に踏み出してみました。

Live2D作品では、Live2D Creative Awards 2017で準グランプリにあたるクリエイティブ賞を受賞しました。これも新たな挑戦とその成果です。

インプットはまだまだ物足りない2017年

映画は月イチペースで12本、というのが目標でしたが、残念ながら達成できず。でも、見た作品は全部面白かった!

それに対して、読書が全然できませんでしたね。漫画、とくに百合漫画ばっかり読んでました。読むばっかりじゃなくて自分でも描かなきゃダメだなぁ。

読書の質を変えて、自分の言葉を獲得したい

2017年に限らずここ数年の自分の読書状況を振り返ってみると、ノンフィクションやHowto本に偏りすぎています。物語をまるで読んでない。(漫画を除く)

意識的にノンフィクションを読もうという意図があったので、これはこれで良いんです。でも、漫画やイラストその他の作品をもっと面白く深いものにするためには、「自分の言葉」を磨く必要があるように思います。

面白い・楽しい・不快・悲しい……自分が何を思ったのか・それは何故か。そういう掘り下げが不足しているのを、とくに漫画を描いてみて痛感ました。

今後の自分のアウトプットを向上させるためには、感情や思考の掘り下げが課題です。

物語や詩を通して言葉を獲得し、言語化することで思考を深め「自分の言葉」を磨く。それが2018年の自分の重要なミッションです。

まとめ:アウトプット寄りの2017年から、インプットの質を上げる2018年へ

というわけで、2017年に見たもの読んだもの、そして作ったものをザーッと振り返ってみました。自分の実感としては、インプットよりもアウトプットに重心が乗った一年だったなという感じがします。

アウトプットでは、新たな挑戦を通して成果をいくつか上げることができました。いっぽうインプットは全体的にその場その場の楽しさ面白さ優先で、表面的な鑑賞に終わってしまっている気がします。

これを踏まえ、2018年はアウトプットをさらに増やし成果を上げることと、インプットの質を上げることを目標にしたいと考えています。

読んで・見て・聴いたことを自分の中に取り込み、思考を深め言葉を鍛え磨くことが課題です。インプットとアウトプットの中間にあたる部分=自分の内面を鍛えることは、アウトプットの質を上げることにもつながるでしょう。

さて。後編では、年初に書いたブログ記事を元に、目標をどれくらい達成できたか振り返ってみます。(年内に更新出来るか微妙……がんばります)