最近流行りの目の塗り方練習。さらに、Live2Dで短いアニメーションを作りました。

2017年3月11日

目の塗り方、どっちが良い?

うすうす気づいてたけど、最近流行りの目の塗り方と、自分の塗り方がけっこう違う

Paper.liというサービスを使って、週刊Pixiaっていうのをやっています。twitter等のキーワードを自動収集して、自動的にニュースを作るサイトです。ここで、良くpixivの目イキングが拾われます。(pixivで「目イキング」で検索すると、たくさん出てきます。)

これらを見ていると、最近流行りの目の塗り方って自分の塗り方とぜんぜん違うな~と感じますね。

色んな人の目イキングを見ると、線画の段階では目の中にあまり描き込まない人が多いみたいですね。私は、線画の段階である程度目の中描き込まないと目線が定まらなくて表情が決まらない気がして、やりにくいなーと思っちゃう方なんですが……。
流行りの目塗りと自分のいつものやり方の比較(線画段階)

流行りを真似して、やってみた。

でも、人のメイキングを見ていると、自分でやってみたくなるのが人の、というか私の性分。新しいことも取り入れていかなきゃ!ということもあり、今風の目の塗り方を練習してみました。「目の塗り方練習。流行の塗り方といつもの塗り方。」/「なおこ」のイラスト [pixiv]

完成作品と、参考としていつもの目の塗り方もあとから再現してみました。

ちなみに、ラフ~線画はCLIP STUDIO PAINT、色塗り~仕上げはPixia6です。

流行りの目の塗り方で描いた。 いつもの塗り方で描いた。

そういうつもりはなかったけど、なんだかずいぶん女子っぽい雰囲気になりました。目の透明感はいつもの塗り方では出せないので、取り入れていきたいところ。なんだかんだで、塗ってて楽しかったです。

pixivの方のアンケートで、どっちの塗り方がいいかのご意見も募集中です。塗り方を変えるかどうかはともかく、見る人の好みが知りたいのでぜひぜひご協力お願いします(^∀^)ノ

気分が乗ったので、Live2Dモデル化してアニメーションを作ってみた

さらに、気分が乗ったのでこのイラストをLive2Dでモデル化して、短いアニメーションを作ってみました。Live2Dの習作を兼ねています。

シロツメクサ White clover(Live2D_2015) – YouTube

これがまたさらにおとめちっくに仕上がっております。編集の段階ではAviutlの使い方も勉強しました。やりたい演出をどうやったらいいいのか、なかなかうまくいかず苦労しました。が、Aviutlの使い方の勉強にもなりました。

練習練習また練習

ここまでの流れを改めて見てみると、目の塗り方の練習→Live2Dの練習→Aviutlの練習と、このイラスト一つでいろんな練習をしたなーって感じです。

絵もそうだし、Live2DもAviutlもそうですが、一つのことを練習してできるようになると、今度はもっとこうしてみよう、つぎはもっと複雑なことをやってみよう!と、どんどん欲が出てきます。キリがないけど、めちゃくちゃ楽しいです!なかなか得な性分だなと思います(笑)

つぎは何をやろうかな~、Pixia基礎講座的な動画を作りたいなとも思ってるし、サイトのリニューアルもしたいし……やりたいことがいっぱいです(^_^;)

スポンサーリンク