イラストメイキング日記、始めます。(次回から^^;)

13日の日記(「イラスト情報充実化計画」)で書いた、イラスト講座的なコンテンツですが、あれこれアイディアは浮かぶものの、講座サイトをやったことが無いので、どんなページにすればいいのかいまいちイメージがつかめず、悩み中です。

とはいえ、やってみないと始まらない。とにかく、やりやすいところから手をつけていこう!

ということで、まずは「イラスト講座」系では定番の、「メイキング(製作過程解説)」をやってみることにしました。2005年ごろの日記でやってた「イラスト制作日誌」シリーズのような感じです。

製作過程を追っていく作品は、『LAST Aice5 DVD感想イラスト・着物風衣装編』です。これは今年の3月20日から日記で書きつづけているLAST Aice5 DVD感想シリーズのイラストです。下描きの途中で放置状態だったので、この機会に作業を進めて行きたいと思います。(そうしないと感想シリーズがいつまでたっても終わらない……)

イラスト製作環境と、基本的な作業の流れ(2008年11月現在)

メイキング本編は次回から、ということで、今回は現在の私のイラスト製作環境と、基本的な作業の流れをまとめておきます。

パソコン
  • DELL Dimension4300
  • OS……Windows XP
  • CPU……Pentium4
  • HDD……18.5GB
  • メモリ……512MB
  • モニタ……1280×1024、32ビット、CRT
(かなり昔のパソコンなのでスペックは低いです。)
ペンタブレット
WACOM UD-0608 Ⅱ(すっごい昔のタブレット。)
主な使用ソフト
  • Pixia ver3.3e(メイン。ラフスケッチや下描き、色塗り等)
  • SAI ver1.0.0(線画)
  • Dibas32(拡大・縮小・jpeg保存)
基本的な作業の流れ
  1. ラフスケッチ・下描き(Pixia)
  2. 線画(SAI)
  3. 色塗り・仕上げ(Pixia)
  4. 縮小・jpeg保存(Dibas32)

だいたい以上のような環境でイラストを描いてます。

Pixiaの最新版はver4シリーズなんですが、私はいまだにver3.3eを使っています。というのも、ver4はver3よりメモリを占有するらしく、うちの低スペックPCだと動作が重くて不安定なのです……。(><;

というわけで、次回からメイキング本編を始めたいと思います。

スポンサーリンク