年間収支の振り返り

2010年も残り2日となりました。

今年の初めに、一年の目標を表す漢字を決めました。2010年の目標は、一文字で表すと「」でした。

いろんなものを蓄えたり蓄えられなかったりした一年でしたが、今回は「お金」に絞って、「蓄」が実現できたのか振り返ってみます。

参考にしたのはAll Aboutの記事「2010年の通帳を使って、2011年こそ貯める!」です。


step1.2010年一年間の貯蓄額

まずは今年一年間でどれだけ貯蓄できたか、通帳の預金残高をもとに割り出します。

「今の預金残高ー1年前の預金残高=1年間の貯蓄額」となります。

通帳を見ると……199,920円。

もうすこしで20万いったんですが……おしいなぁ。



step2.2010年一年間の特別な支出

つぎに、旅行や大きな買い物など、特別な支出をざっと洗い出してみます。

ソフトボールの合宿費なども含め、通帳のそれっぽい支出額を合算してみると、131,886円でした。なんかえらく半端な額だな(^^;)

step3.1ヶ月の生活費

つぎに、1ヶ月の生活費。

今年の1ヶ月の生活費

まず家計簿を見てみると、平均およそ2万円使っています。(電話代やクレジットカードでの買い物はのぞきます。まあ、基本的にあまり使ってないので)

来年の1ヶ月の生活費予測

最後に、今年の年間収入をもとに、来年の1ヶ月あたりの生活費を計算してみます。

年間収入から、step2で出した特別支出・積立貯蓄・奨学金返済積立の合計を引き、それを12か月で割ります。

  • A)特別支出 11,000円×12=13,2000円
  • B)貯蓄 13,000円×12=156,000円
  • C)奨学金 12,000円×12=144,000円

{年間収入ー(A+B+C)}÷12=約47,000円

となりました。1ヶ月で4万使えるわけですね。今年はちょっと節約しすぎたかしら。まぁ実家暮らしだしあまりお金はかからないんですが。

とはいえ、2011年は収入減が確実なので、財布のひもの締め具合は今年と同じぐらいの感覚でいた方が良さそう。

「蓄」えられた?

というわけで、お金に関して2010年を振り返ってみました。

収入の約20%を貯蓄することができました。これは、まずまず……なのかな?

お金に関しては、来年も引き続き「」の精神で行きたいと思います。

みなさんは貯金、できましたか?

スポンサーリンク