プリンタなしでオリジナル年賀状印刷!

2017年3月11日

筆まめonlineに注文していた2011年の年賀状が届きました!
【図】2011年の年賀状

印刷注文してから3日で到着。思ったより早かったです。

パソコンのディスプレイで見るより、全体的に明るめに印刷されてました。でもこの場合それでちょうど良いぐらいだったのでOK!

さて、「年賀イラスト、完成。」の記事で書いたように、うちにはプリンタがありません。

なので、はがきに画像をプリントするサービスを探していて、見つけたのが筆まめonline。(2011年(卯)年賀状の印刷注文、素材ダウンロード、プリンタ印刷「筆まめonline年賀状印刷」)

11月29日までの早期割引10%+会員割引10%で、20%OFF!ってことで、宛名印刷なし・35枚で4,214円でした。(送料無料)

だめもとで探してたプリントサービスですが、ちゃんとあるもんですね。プリンタなしでも、けっこうなんとかなるもんだなぁ。

もちろん、私みたいに自作イラスト使用の年賀状だけじゃなく、写真を入れることができたり、ポストカード風だったり、いろんなデザインが選べます。自宅のプリンタで印刷したり、画像素材をダウンロードしたりもできます。(有料ですが)

今回は、「つづきを読む」に自作デザイン印刷の手順を簡単にまとめてみたので、参考にどうぞ。

筆まめonlineで、プリンタ無しで自作イラストの年賀状を作る

「筆まめonline年賀状印刷」から文面作成ページへ
  1. あらかじめ、はがきサイズの画像ファイルを用意しておく。
  2. 「筆まめonline年賀状印刷」のページにアクセス。
    →2011年(卯)年賀状の印刷注文、素材ダウンロード、プリンタ印刷「筆まめonline年賀状印刷」
  3. 1のページを下にスクロールして、「お手持ちのデザインを使う」をクリック
    【図】「お手持ちのデザインを使う」をクリック
  4. 表示されたページの下のほうにある四つのデザインから、手持ちの画像にあったはがきの向き・差出人の文字列の向き(縦書き・横書き) のものをクリック
    【図】はがきの向きと差出人の向きを選ぶ。
  5. 表示されたページの下にある「印刷注文する」ボタンをクリック
  6. 表示されたページの、「文面」の方の下の「編集」ボタンをクリック
    【図】印刷注文データ作成ページの「文面」側の「編集」ボタンをクリック
自作画像ファイルを読み込む
  1. 「編集項目」の「ユーザーデータ」ボタンをクリック
    【図】文面作成ページの「ユーザーデータ」ボタンをクリック
  2. 「データをリストに追加」ボタンをクリック 
    【図】「データをリストに追加」ボタンをクリック
  3. 使用する画像ファイルを選択して、「開く」
  4. アップロードされた画像をクリックして選択し、「追加」ボタンをクリック
    【図】画像をクリックして、「追加」ボタンをクリック! 
  5. 「このデータはどこに使うデータですか?」のダイアログから、三番目の「背景データ(はがきサイズ)」を選択して、「OK」をクリック
  6. 文面に画像が読み込まれる
    【図】文面に画像が読み込まれる
差出人データを編集する
  1. 編集項目」の「差出人」ボタンをクリック。住所や名前などを編集する。(左画面の文字列をドラッグすると、好きな位置に動かせます)
    ※私は差出人は表面に手書きするので、文字は全部デリートしました。
  2. 差出人を編集したら、下の「更新」ボタンをクリック
  3. すべての編集が終わったら、「印刷プレビューへ進む」ボタンをクリック
    【図】「印刷プレビューへ進む」ボタンをクリック
  4. 「文面作成完了」をクリック→「はい」をクリック
編集を完了して、注文に進む
  1. 宛名印刷しない場合は「ショッピングカートへ」をクリック(宛名印刷する場合は宛名面下の「編集」ボタンをクリック。私は宛名印刷をやってないので、ここでは割愛します)
  2. 「注文内容確認」ページで、枚数を入力。金額などを確認し、「確定して次へ」ボタンをクリック

あとは、名前や住所など注文者情報を入力して、支払方法を選び、最終確認、注文完了というながれです。

私は背景データしか使いませんでしたが、あらかじめ用意されたイラストなどを追加したりもできます。「謹賀新年」などの文字イラストも用意されてるので、手持ちの画像に文字が入ってなくても大丈夫。

けっこういろいろアレンジできるので、いろいろ遊んでみると楽しいですよ!

スポンサーリンク