メイキング:2009年秋トップ絵(3)

トップ絵メイキング、第3回です。

前回は線画作成まで進みました。

今回は、色マスクを作っていきます。

色マスクをつくる手順

おおまかな手順は以下の通りです。

  1. SAIからPixiaへ線画をコピーする。
  2. 線画レイヤを複製して、領域選択用レイヤをつくる。
  3. 色マスク用レイヤをつくる。
  4. 領域選択用レイヤと「閉鎖域」ツール・「塗りつぶし」ツールを使い、色マスク用レイヤを塗り分けていく。
  5. 色マスク用レイヤにきわフィルタ「最小値」をかけて、塗り残しを無くす。
  6. 細かい部分をルーペで修正する。

SAIからPixiaへ線画をコピーする

SAIで描いた線画を1枚のレイヤーに結合して、Pixiaへコピーします。手順は以下の通り。

  1. レイヤー2とレイヤー3を結合する。(レイヤー3をアクティブにした状態で、「下のレイヤーと結合」ボタンをクリック。)

    【図】レイヤーを結合する。
  2. レイヤー2に結合される。

    【図】レイヤー2に結合される。
  3. [Ctrlキー+A]、または「選択」メニュー→「全て選択」をクリックして、線画全体を領域選択する。
  4. 「編集」メニューの「選択領域の大きさでコピー」をクリック。

    【図】選択領域の大きさでコピーする。 
  5. Pixiaを起動し、「ファイル」メニューの「クリップボードから開く」をクリック。
  6. キャンバスを、「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」する。(pxa形式で!

これで、SAIからPixiaへ線画をコピーできました。

「LAYER0」のレイヤ名を「線画」に変更しておきます。

線画レイヤを複製して、領域選択用レイヤをつくる

つぎに、線画レイヤを複製して、領域選択用レイヤをつくります。手順は以下の通りです。

  1. Lパネルの「編集」ボタンをクリックして、「複写」をクリック。

    【図】「線画」レイヤを複写する。 
  2. 「線画」レイヤが複写されるので、レイヤ名を「選択」に変更する。

この「選択」レイヤが領域選択用レイヤです。

つぎに、「選択」レイヤの線画のすき間が開いているところを描き足して、ふさいでいきます。

【図】線画のすき間をふさぐ。

(分かりやすいように、線画の色以外の色で描いた方が良いと思います。)

色マスク用レイヤをつくる

線画のすき間をふさぎ終わったら、色マスク用レイヤをつくります。

Lパネルの「編集」ボタンから「追加」をクリックして、新規レイヤを追加します。

【図】新規レイヤを追加する。

レイヤ名を「マスク」に変更します。

つぎに、「マスク」レイヤを白で塗りつぶします

「マスク」レイヤの合成方法を「乗算」に変更します。

領域選択用レイヤと「閉鎖域」ツール・「塗りつぶし」ツールを使い、色マスク用レイヤを塗り分けていく

つぎに、領域選択用レイヤと「閉鎖域」ツール・「塗りつぶし」ツールを使い、色マスク用レイヤを塗り分けていきます。

  1. 「■[領域]-閉鎖域」ボタンをクリック。

    【図】「■[領域]-閉鎖域」ボタン
  2. Oパネルの「境界」のとなりの「見たまま」というボタンをクリック。

    【図】Oパネルの「見たまま」ボタン
  3. レイヤ選択ウィンドウが開くので、「任意のレイヤ」をチェックして、レイヤ選択で「選択」をクリックして「OK」を押す。

    【図】レイヤ選択
  4. 「マスク」レイヤをアクティブにした状態で、パーツごとに領域をクリックして選択し、「■塗りつぶし」で色分けしていく。 
    【図】パーツごとに領域選択する。 

塗り分けが終わった「マスク」レイヤです。

【図】塗り分けが終わった「マスク」レイヤ。

線画の部分が白く塗り残されています。この塗り残し部分を、フィルタを使って消していきます。

色マスク用レイヤにきわフィルタ「最小値」をかけて、塗り残しを無くす

色マスク用レイヤにきわフィルタ「最小値」をかけて、塗り残しを無くします。

手順は以下の通り。

  1. 「マスク」レイヤをアクティブにしておく。
  2. 「フィルタ」ボタンを押し、フィルタウィンドウを出す。

    【図】「フィルタ」ボタン
  3. フィルタウィンドウの左側から「きわ」をクリック→右側から「最小値」をクリック

    【図】きわフィルタの「最小値」をクリックする。 
  4. フィルタウィンドウの「設定」ボタンを押して、「白のみ処理」をクリック。また、「連続」にのみチェックを入れるて、OKを押す。

    【図】「最小値」フィルタの設定
  5. フィルタウィンドウの「実行」ボタンをクリック。

これで、白い塗り残しが消えました。

【図】「最小値」フィルタをかけた「マスク」レイヤ

つぎに、細かい部分を「ルーペ」で修正します。

細かい部分をルーペで修正する

レイヤを移動する

まず、レイヤを移動します。

現在、Lパネル上では上から「線画」「選択」「マスク」の順にレイヤが並んでいます。

【図】レイヤの並び順

「選択」レイヤはもう使わないので、削除します。

つぎに、上から「マスク」「線画」の順になるようにレイヤをドラッグして順番を入れ替えます。

【図】レイヤの順番を入れ替える。

「線画」レイヤの合成方法を「乗算」にして、「マスク」レイヤが見えるようにします。

【図】「線画」レイヤの合成方法を「乗算」にして、「マスク」レイヤが見えるようにする。

つぎに、細かい塗り残し部分などを修正していきます。

【図】細かい部分を修正する。

ルーペで細かい部分を修正する

ルーペで細かい部分を塗りつぶしていきます。

  1. 「描画」メニューの「ルーペ」をクリック。

    【図】「描画」メニューの「ルーペ」をクリック
  2. ルーペウィンドウが開く。

    【図】ルーペウィンドウ
  3. キャンバス上の四角い枠を修正したい箇所までドラッグする。

    【図】四角い枠を修正したい箇所までドラッグ
  4. ルーペウィンドウで、1ピクセルずつ塗りつぶしていく。

    【図】ルーペウィンドウで塗りつぶしていく。 

これで、色マスクの完成です。

【図】色マスク完成

つぎは基本色を塗っていきます。

つづきは来週木曜日ごろの予定です。

スポンサーリンク