制作経過報告:ラフスケッチ途中│12ヶ月連続イラスト9枚目

blog_20110918_title

12ヶ月連続イラスト9枚目、ようやく取り掛かりました。

今回のテーマはソフトボール。ゴロを捕球してから投げるまでを連続写真風に描いてみようと思います。

ソフトボールは大学から始めたんですが、いまだに飽きません。なかなか上達しませんが、それでも少しずつできることが増えると嬉しいです。

ちなみに、この「捕ってから投げる」動作が一番好きです。暇なときに部屋で一人ひたすら「シャドウ”捕ってから投げる”」を繰り返したりしてます。そしてバッティングは苦手。

余談はさておき、今回はラフスケッチの途中まで。使用ソフトはPixia5.40dです。

今のところの全体像

【図】今のところの全体像│12ヶ月連続イラスト9枚目
↑今のところの全体像はこんな感じ。一動作ずつレイヤを分けて、乗算で合成しています。

1.捕球直前

【図】1.捕球直前│12ヶ月連続イラスト9枚目
↑ボールがグラブに入る直前。

余談ですが、私はこのときの左足の、かかとから着地する(つま先を上げておく)動作ができないんですよね。どうしても足の裏全体で着地しちゃう。かかとから着地したら、かかと→足の裏→つま先とスムーズに体重移動できて、次の動作(ステップ)につなげやすいと思うんですが。

2.ボールの持ち替え

【図】2.ボールの持ち替え│12ヶ月連続イラスト9枚目
↑ボールをグラブから右手へ持ち替え。

左足に体重移動しつつ素早く右手にボールを掴みます。(速い人は捕球直後にはもう持ち替えています。)

この持ち替えをいかに速くするかが、捕球→送球のスピードアップのための大事なポイント。

3.ステップ

【図】3.ステップ│12ヶ月連続イラスト9枚目
↑捕球した位置に右足をステップ。

2の状態から軽くジャンプして移動すると勢いがつきます。ただしバランスも崩れやすいので、腿筋を鍛えて下半身を安定させるのが大事。あと、このときには送球目標をしっかり狙います。

さて、必要なのはあと3動作くらいかな?投げ始め、リリース、フォロースルー。これに全部色塗るとなるとまた時間がかかりそうなのですが……。色塗りをどうするか、ちょっと検討中。

スポンサーリンク