制作経過報告:マスク~色塗りまで終了│12ヶ月連続イラスト4枚目

「萌え」がテーマの12ヶ月連続イラスト4枚目。今回は、色塗りの工程です。色マスクづくりから影の塗りまで終わり、仕上げの前段階まできました。完成間近!

今回の作業終了時の絵はこんな感じ↓
【図】色塗り終了時の完成画像│12ヶ月連続イラスト4枚目

前回までのおさらい

前回で線画まで終了しました。
【図】線画│12ヶ月連続イラスト4枚目

ここから、色を塗っていきます。

参考講座

ギャルゲ風色塗りの参考にしたのは、こちらの講座↓
IllustStudio.net | 第3回 着色
IllustStudio.net | 第4回 修正・仕上げ

作業手順は講座の通り。まず肌の塗りを完了させ、髪→目→服……と、パーツごとに色塗りを完了させていきました。

ただ、最終的に影は影で1枚、乗算は乗算で1枚と、それぞれ1枚のレイヤに結合しています。

なので、以下では色塗り完了時点でのそれぞれのレイヤを奥から手前に向かって順番に紹介していますが、実際の作業手順とは異なります。

なお、Pixiaで作業するに当たり、講座でレイヤ合成方法「スクリーン」となっている部分は、Pixiaで「オーバーレイ」にして作業しました。

準備:色マスク

いつもの通り、色マスクを使います。
【図】色マスク│12ヶ月連続イラスト4枚目

下塗り

基本となる色を、色マスクと[領域―閉鎖域]を使ってパーツごとに塗りつぶしました。
【図】下塗り│12ヶ月連続イラスト4枚目

講座に書いてあるとおり、「影色を広めに塗る→消しゴムでぼかす」の繰り返しで塗っていきました。複写して色味を変えたものを重ねて影に深みを出し、1枚のレイヤに結合しています。
【図】影│12ヶ月連続イラスト4枚目

乗算

頬や指先の赤味と、瞳の中の影を塗っています。レイヤの合成方法は名前の通り「乗算」です。
【図】乗算│12ヶ月連続イラスト4枚目

オーバーレイ

髪の毛のハイライトや肌、服などの光の当たっている部分を塗っています。

講座では「スクリーン」となっていますが、Pixiaではレイヤ合成方法「オーバーレイ」にしています。
【図】オーバーレイ│12ヶ月連続イラスト4枚目

線画

線画は、全体の色塗りが終わった後、部分ごとに色変えをしています。やわらかい印象になるように、少し淡い色を選びました。
【図】線画の色変え│12ヶ月連続イラスト4枚目

ハイライト

瞳のハイライト部分です。レイヤ合成方法は名前の通り「ハイライト」です。
【図】ハイライト│12ヶ月連続イラスト4枚目

瞳のオーバーレイ

瞳にもう少し明るさが欲しかったので、瞳孔の周囲の下にオーバーレイで弱めのハイライトを入れました。
【図】瞳のオーバーレイ│12ヶ月連続イラスト4枚目

髪の描き足し

色塗り最後の仕上げ。細い髪の毛をベジエ曲線で描き足しました。
【図】髪の描き足し│12ヶ月連続イラスト4枚目

これで、色塗りの工程は終了です。次は最後の仕上げ!

スポンサーリンク