「挑」めたか?2016年振り返り

2021年6月6日

今年もいよいよ終わりです。今回は、この時期恒例となりつつある「一年の振り返り」をやっていきたいと思います。

今年のはじめに決めた目標漢字は「」でした。2016年は殻を破るぞ!と意気込んでいたわけです。自分は基本的に安全運転・慎重・守り重視のタイプですが、「そろそろ攻めていこうぜ!」と。

さて、はたして殻は破れたのか。守りに入らずチャレンジできたのか。振り返ってみます。

スポンサーリンク

2016年のおもなできごと

2016年のおもなトピックスで今思いつくのは、

  • Blenderを使い始めた
  • ソフトボール漫画の3作目が完成
  • penk.gymに行った
  • マンガボックスインディーズに今まで描いたソフトボール漫画3作を投稿
  • 11月にパソコンが壊れて急きょ買い替え。

こんなところかな?

とくに印象的だったのはpenk.gymに行ったことと、PCの買い替え。これらについては後述します。

つぎは、「やりたいこと」がどれだけできたかチェック!

年初に掲げた目標はいくつクリアできたかな?

2016年のはじめに書いた「やりたいことリスト」はこんな感じでした。

  • 投稿用マンガ四季賞に投稿
  • マンガを複数誌に投稿
  • セルフパブリッシング最低1作品
  • Live2Dアワード2016に投稿する
  • DAMやそれ以外の曲の日本語訳
  • 映画を月一で見る
  • ジムに週一で行く
  • 本を月一冊読む
  • お出かけする
  • 博物館・美術館に年間4回行く
  • 机の上の片付け

あらためてリストをながめてみると、「2016年はアウトプットを頑張ろう!」という意識がなんとなくうかがえます。

投稿用マンガ四季賞に投稿

漫画は完成しました。が、完成した時点で「いまいちだな~」という気がして、雑誌に投稿するのはやめました。かわりに、今までに描いたものと一緒にマンガボックスインディーズにアップしました。

マンガを複数誌に投稿する

してないなー(^_^;)

セルフパブリッシングに挑戦する

セルフパブリッシングと言えるのかどうか分かりませんが、今までに描いたソフトボールの漫画3作を、マンガボックスインディーズにアップしました。無料で読めます。

Live2Dアワード2016に投稿する

できてないなー(^_^;)

DAMやそれ以外の曲の日本語訳

シャディア・マンスール “Kollon 3endon Dababaat"の、冒頭の部分だけ……。

“Who_You_R"も多少訳してみたけど、途中で止まってしまってます。

やっぱりちゃんとアラビア語勉強したほうが速いかなぁ。

映画を月一でみる

ぴったり12作品!後半失速したけどひと月で2作品みたこともあったので、数的には月一でみたのと同じことになりました。

見た映画

ストレイト・アウタ・コンプトン

超良かった。HIPHOPをもっと知りたくなりました。

ラストエグザイル-銀翼のファム-Over The Wishes

ダイジェスト感は否めなかった……。でもまたファムに会えて良かった。

それでも僕は帰る

シリアのホムスという街で反政府活動に身を投じた元サッカー選手バセットを中心に、シリア内戦を撮ったドキュメンタリー。自主上映会で見ました。弾丸の音や迫撃砲の音がリアル……っていうか本物なんだけど。

「世界中の兄弟たちよ、この叫びを無視するというのか?」というバセットの歌声が痛い。バセット、今どこにいるんだ……生きているんだろうか。STORY | 映画『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

キャロル

みやきちさんのレビューを見て見に行きました。主役の二人の美しさと可愛さと色気にやられました。

リリーのすべて

終始ピンと張りつめたような緊張感がただよい、息をするのを忘れるほどでした。後味のいい映画ではないんだけど、好きだなぁ。

ズートピア

まず単純にストーリーに引き込まれ、見終わってからふと考え込む。あれはこういうことだったのかな、あのキャラは救われてないんじゃないか、などなど。いつか、こういう二度三度味わえるような深みのある作品を作りたい。

シリア・モナムール

YouTubeなどにアップされた映像をつなぎ合わせて作られたドキュメンタリー。シリア内戦の生々しすぎる映像と、詩の朗読のようなひたすら静かなナレーション。子供の無邪気な様子がよけいに悲しい。映画『シリア・モナムール』公式ウェブサイト

オマールの壁

ああもう一回見たい。決して後味が良いとは言えない、ハッピーエンドではないんだけど……。ちなみにラストシーン、パレスチナで上映した際には歓声が上がったらしい。そうか……。……それにしても、アムジャドてめええええ!!!おま、おまえがぁぁああ!!!映画『オマールの壁』公式サイト

ペット

面白かった。中尾隆聖さんと沢城みゆきさんがめっちゃ良かった。

ゴーストバスターズ

これもみやきちさんのレビューを見て面白そうだと見に行きました。超面白かった!!隣の家族連れ、始まる前はお子さんの機嫌が良くなかったんだけど、見終わったら「面白かったー!♪ゴーストバスターズ!♪」って超ゴキゲンだったのが印象的でした。

吹き替え版見たんだけど、字幕版でも見ればよかった。

スーサイド・スクワッド

なんかもっとハチャメチャで悪事しまくりの映画かと思ったら、意外と普通に良い事してた。むしろトップのあのおばちゃんのほうが悪人感出てた。

歌声にのった少年

『オマールの壁』と同じ監督の作品。実在の歌手ムハンマド・アッサーフさんをモデルにした映画。子供時代のムハンマドと姉、友達二人の奮闘が可愛らしい。冒頭の、ムハンマド少年とお姉ちゃんがガザの街中を縦横無尽に逃げまくるシーンが楽しくて印象的。歌が、なんとなく日本の歌謡曲とか演歌にも似てる感じがして面白かった。映画「歌声にのった少年」公式サイト

ジムに週一で行く

なかなか毎週行くことができていません。

かわりに、週二回自宅での筋トレを習慣化しようと挑戦中。グーグルカレンダーの繰り返しタスクに、月木22時にプランク30秒×2をセット。(やったりやらなかったりだけど……)

本を月一冊読む

全然読めなかった。いま振り返ってみたら、4冊?やば……読みたい本リストが膨大な数になっています。やばい。

※ちなみに漫画(ほとんど電子書籍で百合漫画)は含みません。

お出かけする

いやー、今年は引きこもってたなー(^_^;)

仕事と映画以外のお出かけはほとんどできなかった。気持ちがいまいち乗らなくて、計画倒れになってしまったパターン。

つつじ園に行きたかったり、上野動物園を丸一日使って散歩したかったり、紅葉を見に行きたかった……来年こそは!

博物館・美術館に最低3回行く

惜しい!兵馬俑展と世界報道写真展に行きました。あと一回どこかに行ってればなぁ。

イベントの情報をどうやって手に入れたら良いのか。いや、もっと気軽に常設展示をふらっと見に行けばいいのか……。

机の上の片付け

ちょびっとだけ進んだ……?

いちおう、ちょっと片付ければ机の上で作業できる程度にはなりました。が、まだまだ物置状態です。

できたこと

映画を12作品見れた!

あと、後半ブログを最低月一で更新できたのが嬉しい。やればできるじゃん自分!

そして、penk.gymに行ってから3ページエッセイ漫画を4作品書き上げたこと。これも自信になりました。

できなかったこと

読書。全然読めなかった……。

マンガ以外の作品作りももうちょっとやりたかったなー。Live2D作品作れなかったし。Blenderももっと勉強したかった。

あとはやっぱ、出かける機会が少なかった。見聞を広げるためにも、もう少し外の世界に出ていかないとだめだなぁ。

とくに大きなできごと

penk.gymに行った

7月のおわりに中村珍先生のマンガ教室に行きました。

「あきらめが大事」という先生の言葉で、自分の殻が一枚破れた気がします。

「いさぎよくあきらめるぞ!」と吹っ切ってから、今までの自分では考えられないスピードで漫画を4作品書き上げることができました。

たった4本の3ページエッセイ漫画ですが、それぞれほぼ1週間でネタ出しから完成まで持っていけました。(今までの自分ならなんだかんだんで1作品1ヶ月はかかってただろう……)

「自分は描ける!」「もっと早く描きたい!」「あれもこれも描きたい!」という、かつてない精神状態になっています。これほど素直に「描ける。描きたい!」と思ったことがあっただろうか。

「積極的にあきらめる」という姿勢は、他の分野にも影響しています。

ブログ、イラスト、漫画の投稿サイトへのアップ……躊躇しがちだったことも「完成度を求める前に、まずやってみよう!」と一歩踏み出してみることにしました。我ながら驚き。「自分の殻を破る」ってすげえなぁ。

penk.gymのその他の講座も、厳しくも面白そうなラインナップ。タイミングが合えばまた受講したいです。

講座別(マンガ教室) – 画稿直売所penk ■ 原稿作業教室penk gym

PCが突然壊れ、買い替えを余儀なくされた

悪夢再び。

くわしくはこの辺の記事を参照。

今まで、「データはいつか消えてしまうから別にいいや。消えたらその時はその時だ」と思ってました。

今回2度めのデータ消失を経験して、「自分が作ってきた作品は財産。バックアップを取り、守っていかなきゃ自分に失礼だ」と思い直しました。

あとお金。急にPC買い替えになり10万円近くお金が飛んでいきました。いずれPCは壊れるわけで、次の買い替えに向けて今から計画的にお金を貯めなければ……。

というわけでお金の使い方を少し見直し中。とくにクレジットカードでの買い物(おもに電子書籍)。

しかし良かった面もありました。それまで使っていた5年前くらいのPCから、より性能の良いPCになったおかげで、作業効率がぐんとアップ。起動が速い!ウェブサイトの表示が速い!

必要なところにお金を使うのって大事だなーと実感しました。(それがなかなか難しいんだけど)

一年前の自分が思い描いた姿に近づけたか?

年初に掲げた目標の中の「漫画を雑誌に投稿する」「Live2Dアワードに応募する」っていうのは、つまりは"自分の作品を色んな人に見てもらう"ということだったっと思います。

それは、少し形を変えて実践しました。

雑誌投稿のかわりに、マンガボックスインディーズへの投稿。Twitterに、制作過程も含めて3ページエッセイ漫画をアップ。

一年の後半にアウトプットのスピードを上げたことにより、自分の作品を積極的に公開することに挑戦できました。

逆にインプット面はちょっと物足りなかったかな。外へ出て人と会ったり、普段行かないところへ出かけたり……ということが、あんまりできなかった。

来年は、アウトプットは今年後半のペースを維持、あわよくばさらにペースアップを目指すとして、インプットをどう増やすかが課題です。

なにはともあれ、自分の殻を破れた経験はすごく大事だと思う。来年はまた新しい目標漢字を決めますが、ひきつづき「挑」みつづけたいと思います。

それでは、良いお年を!(^^)/

スポンサーリンク