「稼」げたか?激動の2020年を振り返る

2021年1月1日

いやはや、2020年は本当に大変な年でしたね。日本全国、世界全体の人々がこれほどまんべんなくみんな大変だった年は、そうそうなかったと思います。

私も仕事がリモート中心になり、家にいることが以前にも増して多くなりました。通勤時間が減ったのでその分時間が増えましたが、さて今後どうしよう……と考えることもまた増えました。

年初に思い描いていたのとはだいぶ違う一年が、ようやく?早くも?終わろうとしています。

何もかも例年通りにいかない一年でしたが、最後ぐらいはいつもと同じじゃないとなんか落ち着かない!ということで、毎年恒例「一年の振り返り記事」で締めくくりたいと思います。

スポンサーリンク

やったこと・分かったこと

まずはアウトプットとインプットに分けて、やったこと・分かったことをリストアップしていきます。

アウトプット

Live2D

nizimaでモデル作成受注

nizimaプロフィールページ

ソフトボールのモデルのパーツ分けまで進めた
https://twitter.com/2ex_softball/status/1258996415323410433
https://twitter.com/2ex_softball/status/1326494892726611968
(上記モデルの関連で)ボールのモデル構想と簡易モデル作成
ジャケット姿のOL風モデル nizimaモデル仕様への改造

とくにモーションを頑張った!

webGLでサイト上にモデルを表示
【Live2D】分かったこと・考えたこと
  • 受注の際のヒアリングシートが必要。
    • 予算・納期・依頼内容・目的を具体的に聞けるようにしたい
  • モーションは短いものでも一つ作るのに2時間かかった
  • 全身をナチュラルに動かすのが自分の強みかなと思う

イラスト

白黒

Softball is not soft.

Softball is not soft. 2

MY BUDDY

透明水彩風

透明水彩風習作(落描きに近いが……)

I feel free.

メイキング動画も公開しました。
アニメ塗りに近い感じ

自性の月

添削サービスの利用

sessaで添削してもらった

【イラスト】分かったこと・考えたこと
  • 当初は1日1枚描くぞ!とやっていたが、難しかった
  • 質の高い絵を毎日1枚描くのは大変。1時間程度ではムリ。
  • 見たいイメージに近づけるように最後まで粘るのが大切
  • 透明水彩風と、白黒で漫画っぽい絵柄が自分に合っていると思う
  • 線を描くのが好きなんだと再確認した
  • 好きな絵のどこが好きか・なぜ好きかを言語化すると、絵を描く・見るときの軸ができる
    • 見るべき絵・取り入れるテイストが選べるようになる
  • 添削等で客観的なフィードバックをもらうのはめっちゃ重要!

漫画

Aセクシュアルの話

【漫画】分かったこと・考えたこと
  • 今年は3作くらい描こう!と思ってたけど結局1作だけ。
  • たくさん反応を頂いた。
  • セクシュアリティやジェンダーに関する困り事・考え事は他にもいくつかあるので、機会があったらまた描きたい

ブログ

目標漢字

【ブログ】分かったこと・考えたこと
  • 1記事しか書けなかった……
  • イラスト・Live2Dに集中してて文字を書くモードになれなかった
  • 経験したことをフワッと流さないためにも、定期的に文字としてアウトプットした方が良い

インプット

読書

今年読んで良かった本のうちの一冊。
小説
ノンフィクション
漫画
  • 55冊(ブログ執筆時現在)
【読書】分かったこと・考えたこと
  • けっこう読めた。読書時間を確保するように意識した効果があった
  • 目標ビンゴ(後述)に「本を読む」項目を12冊分作ったのも効果的だった

映画

【映画】分かったこと・考えたこと
  • 新型コロナウイルスの影響で映画館に行けなかったが、Netflix利用でかなり数を稼げた
  • これも目標ビンゴに項目を12個分作ったのが効果的だった

音楽

【音楽】分かったこと・考えたこと
  • あんまり新しい曲は聞けていない
  • むやみに流行りを追わず、自分にとってしっくりくる曲を繰り返し聞くのが今は楽しい

日常生活

たまに散歩して息抜きしてました。でも最近行けてない……
  • 考え事の時間を増やした
  • 目の前のタスク一つのことだけに集中する意識を持った(先回りの心配をしない)
  • 粗大ごみやいらない服を処分した
  • デスクライトを買った
【日常生活】分かったこと・考えたこと
  • ネットやPCから離れると考え事や読書がはかどる
  • 起床後16時間後に眠くなる、夕食後3時間は寝ない方が良い等、体のリズムが分かってきた
  • 朝8時台に散歩すると気分が良い(朝イチで病院に行かなきゃいけないときに思ったこと)
  • デスクライトを買ったおかげで、机に向かっての作業がやりやすくなった
    • 次は机の上に積んである諸々を片付けなければ……

運動

  • 腕立て伏せ 大体1日おきにできた。
    • 膝つきで15回×2セットできるようになった
  • フィットネスバイクを買った
    • 今のところ週一回1時間。
  • グリッドフォームローラーを買った
  • 春にソフト部のOG戦でヒットを打った
【運動】分かったこと・考えたこと
  • フィットネスバイクに乗る回数をもう少し増やしたい
  • 腕立て伏せの効果か、以前よりバットを振るのが楽になった気がする

内省

思い切って買ったニューエラの59FIFTY。自分の「好き」に正直に。
  • 映画の作品分析 好きなストーリー展開などの研究
  • ブレインダンプやイラストの悩みの書き出し
  • 自分に合っている絵柄を研究
  • 自己肯定感の低さについて考えた
  • 快適に過ごせる生活ペースを具体的にイメージした
  • 自分の中の「良い」「好き」という感覚に自信を持とうと思えた
【内省】分かったこと・考えたこと
  • 紙に書き出してみるともやもやがスッキリしてやることが明確になる
  • 快適に過ごせる生活ペースをイメージしたら、追い立てられるような感覚が減った
  • 自己肯定感の低さについて
    • 自分のやってきたことに目を向けること
    • 現状をまず受け止め「それで良い」と思うこと
    • 自己否定的な考えを書き出してみると、どれも客観的に見て「そんなことはない」とハッキリ言えることが分かる

全体として、充実した一年だった

誕生日に食べたケーキ。

振り返ってみると、全体としては充実した一年だったなと感じます。

  • 落描きではなく、最後まで仕上げたイラストを5作描けたこと
  • 自分に合ったスタイル好きなこと・やりたいことについて考えられたこと
  • 読書の時間を確保できたこと

……などなど、時間をかけて課題と向き合えたことが結果として充実感につながりました。

充実の要因は、定期的な振り返り

Evernoteのレビュー用ノート

週次・月次の振り返りも、充実感の要因の一つでした。

数年前から、Excelで作った月次レビューシートやEvernoteの週次レビュー用ノートを使って振り返りをしています。

とりあえず当てずっぽうでも良いので目標の数値を決め、週ごと・月ごとに振り返りを実行。そして目標の達成度と進捗をチェックしました。

Excelのレビュー用シート

こうすることで、「年初の目標を年の半ばにはすっかり忘れ、年末になって何もやっていないことに愕然とする」という事態をふせぐことができました。

スケジュール帳に振り返り時間確保→定期タスク化

レビューを定期タスク化してスケジュール帳にあらかじめ書いておく

これらの振り返りはあらかじめスケジュール帳に書いて時間を確保しておきます。毎週日曜日に週次の振り返りをやると決めて定期タスク化。そのおかげで振り返りと目標への意識を持つことが習慣化できました。

サポートツールとしての目標ビンゴ

2020年の目標ビンゴ

定期的な振り返りと目標への意識のサポートツールとして効果的だったのが、「目標ビンゴ」です。ここ数年毎年つくって挑戦しています。今年はついに1ビンゴ達成できました!!

目標を小分けにして挫折をふせぐ

たとえば、「Live2Dを300時間さわる」という目標があります。これを、「10時間さわる」「20時間さわる」……という具合に分割します。

10時間、20時間……と積み重ねていくことでマス目が埋まると同時に大目標である「300時間」に近づく、というわけです。

「300時間」だけを目標に設定すると、年の後半になって残り時間を計算して慌てたり諦めたりしがちです。なのでそれをふせぐために、目標を小分けにするのです。

このビンゴを週次・月次の振り返りごとに確認。クリアした項目をチェックして、次に取り組む項目を決めていきました。

現実的な目標設定が必要

そうは言っても、現実的な目標でなければいくら小分けにしても無理があります。

「300時間」という目標は、毎日1時間ずつやれば理論上は達成可能です。しかし他の仕事をしていたりすると毎日必ず1時間作業するのは難しい場合もあります。

しかもLive2D・イラスト・漫画それぞれ300時間やるとなると毎日3時間作業……。いや~、自分の現状ではそれはちょっと無理だ!!

……というようなことに、年初には考えが及ばなかったのです。結果、漫画はほとんど描けずに終わりました。来年は「自分が作業できる現実的な時間」を考慮した目標設定をしなきゃな、と思います。

「稼」げたか?

ここからは、一年の目標漢字「稼」を軸に振り返ります。

自分の作品でお金を貰うことへの躊躇は減った

nizimaで販売しているLive2Dモデルが時々購入されたり、わずかですがオーダーメイドのお問い合わせがあったりしたことで、お金を貰うことへの躊躇は少し減りました。

相変わらず自信は無いです。でも、自分の作品や技術で対価を得るための行動に、少しずつ慣れてきたような気がします。

企業へのポートフォリオ送付やココナラ等への登録など、さらに一歩先へ踏み出すのが次の課題です。

焦らず怠けず挑戦できた

今年は途中少し焦ってしまい、精神面が闇へ陥りそうになったこともありました。しかし、アウトプットをせずゆっくり考える時間を作ったことで、どうにか踏みとどまることができました。

定期的な振り返りの効果もあり、レベルアップや新しいことへの挑戦を怠ることなく続けて来られました。大きな成果です。

来年は今の自分の長所を伸ばしつつ、プラスαのスキルを身に付けたいと思っています。

まとめ:迷いながらも収穫を得た一年だった

というわけで、長くなりましたが2020年をざっと振り返りました。

「稼」という目標をかかげた2020年。お金はそんなに稼げなかったけど収穫は大きかった一年だったと思います。

引き続きのコロナ禍の中で迎える2021年。いったいどんな年になるのか予想できませんが、今年と変わらず焦らず怠けず、レベルアップを目指したいと思います。

今年縁がつながった方々、また以前からつながっていた方々、どなたも本当にお世話になりました。また来年もお付き合い頂けたら嬉しいです。

それでは皆さま良いお年を!(^ワ^)ノ

スポンサーリンク